※漫画部屋入り口※

※注 この部屋は 星川あんみつが短い漫画歴の中
    描いてきた過去作品を、赤裸々に公開しているページです。
    そのため、多々技能不足経験不足が浮き彫りになっていますが、
    どうか目をつむってやって下さい(苦笑)。
    なお、さすがにこれはのせられんわ!という作品群は
    自己判断により封印してあります。あしからず(微笑)。

・NO.1  「ネムネム劇場」
 備考    マンガ歴ゼロで描いた初4Pマンガ。
        トーンの貼り方を知らなかった為、トーンすら貼っておりません(笑)。
        ペン持つのも初めて、原稿用紙に描くのも初めてという
        初めてオンリーな恥ずかしい作品ですが、
        何故かあんみつ作品の中で最も知名度が高く、愛されたという謎作品です。
        (一部であんみつを知らなくともネムネムは知っているという噂を聞くほど)
        ということで、とりあえずのっけておきます。
        いつか同人で新しくリニューアルさせたいと企んでいる一作。

本編へ→

・NO.2   「リトル+リトル」
 備考    通算5作品目のマンガ。恐怖の36P(笑)。
        漫画歴2年目の最初の作品。
        なんとなくファンタジーでバトルと魔法と変身が描きたくて描いたマンガ。
        かつて(3作品目で)もう二度と36Pは描くまいと誓ったはずが、
        何故か血迷って再び30P台の大台にチャレンジしたかつての私。
        おまえは学習しなさすぎる(爆)。
        20P終わってもまだ半分という圧力は想像を絶するのです
        {↑描き手なら分かりますよね(微笑)}。

本編へ→

←戻る

・NO.3   「黄昏天使のラメント」
 備考    通算11作品目のマンガ。ネームさえまとまれば描くのは苦労しない16P(笑)。
        漫画歴3年目の作品。
        学校の卒業制作をかねた作品でしたがいろいろと苦労(主に学校の不手際で)を
        させられたある種思い出の作品(皮肉)
        堂々と「ネムネム」が友情出演しているあたり、卒業制作としては順当なのかも。
        「可能性」を模索する物語
        ……最初はラブコメだったんだけど、原型も残ってないのはここだけの秘密(爆)

本編へ→

inserted by FC2 system